CODE

【無料体験アリ】オススメのプログラミングスクールを6つ厳選しました!

プログラミング_スクール_オススメ

こんにちは、今回は「オススメのプログラミングスクール」についてご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください!

スクールの選ぶときのポイント

スクールを選ぶときには3つポイントがあります。

この3つのポイントを把握しておくことで、比較的スムーズにスクールを選べます。

ぜひ、試してみてください。

  1. 軸を決める(ex. プログラミングを通して何がしたいのか?)
  2. ゴールを決めておく(ex. エンジニア転職をしたい!フリーランスになりたい!)
  3. 予算を決める(ex. 「月4万円までかな〜」等)

プログラミングスクールに通う軸を決める

2つのポイントは軸を決めることです。

軸を決める際には、「何になりたいか」「それはなぜか?」という2点をハッキリできていればOKです。

例えば、以下のような例があります。

  1. 「Pythonエンジニアになりたい。なぜなら、将来性が高いから」
  2. 「Pythonエンジニアになりたい。なぜなら、周りの面倒な作業を自動化したいから」

スクールではプログラミングを教えてくれますが、実際に使うのは学んでいる自分自身です。ふんわりでもいいので、軸を持っておくと良いと思います。

もし、「プログラミングを通してやりたいことはあるけど、どの言語を学んだらいいかわからない!」という方は、「TechAcademy」の”コース診断”を利用してみてください。

60秒もあれば、学びたい言語が見つかります。

TechAcademyの”コース診断”を試してみる

プログラミングスクールに通ったあとのゴールを決めておく

最後はたどり着きたいゴールを知っておくことです。

最近のスクールでは、サービスが充実しているので、転職保証やフリーランス案件確保保証がついています。

そのため、あらかじめ自分がスクールの勉強を通して、たどり着きたいゴールを設定しておくことも重要です。

プログラミングスクールに使える予算を決める

まずは使える予算についてです。

考える際には、月に払える値段で問題ありません。ここは人それぞれだと思いますが、おそらく以下のような予算になるのではないかと思います。

  • 〜1万円まで
  • 1万円〜3万円
  • 3万円〜

オススメの6つのプログラミングスクール

ここではオススメの6つのプログラミングスクールをご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEの特徴

DIVE INTO CODEの特徴は、学習法にあります。

DIVE INTO CODEでは以下のような学習法を取り入れています。

  • 課題突破型学習
  • ディスカッション授業
  • 同期と共にやり切る

従来のプログラミングとは違い、本当にエンジニアに大切なコミュニケーション能力と課題への向き合い方を知れます。

また、プログラミングの勉強は孤独であることが多いですが、DIVE INTO CODEでは同期と共に勉強できるため、孤独はかなり解消できるのではないかと思います。

しかも、この同期と共に勉強するということには、孤独を解消するメリット以外にもあります。

  • 競争することで習得するスピードが上がる
  • わからないことを共有し合うことで、アウトプットの質が上がる

上記の2つ方法は効果のある勉強と評判の高い方法です。

もし、「人と会話をすることで自分はスキルを習得しやすい」と思う節があるのであれば、無料カウンセリングなどもあるため、以下のURLから参加してみてはいかがでしょうか。

DIVE INTO CODE の無料カウンセリングを申し込む

TECH::EXPERT

TECH::EXPERTの特徴

2つにオススメのスクールは、TECH::EXPERT です。

TECH::EXPERTの特徴は以下の3つあります。

  • 手に職をつけることができる
  • 手でプロダクト(製品)を生み出す
  • 自由な働き方を実現する

TECH::EXPERTの特徴は他にもあります。

  • 10週間でプログラミング習得ができる
  • 転職ができなかった場合は全額返金など

「10週間でプログラミングを習得できるのか?」という疑問があるかもしれません。

そもそもプログラミングでは、一定のことを覚えていれば問題ありません。わからないところが出てきたら、その都度調べていけばOKです。

そのため、10週間というのは全く不可能ではないですし、ちょうどいい期間と言ってもいいかも知れません。

無料カウンセリングも行なっているようなので、以下のサイトから、一度相談してみることもアリです。

TECH::EXPERTの無料カウンセリングを詳しくみる

Code Camp GATE

Code Camp GATEの特徴

3つ目は「Code Camp GATE」です。

「Code Camp GATE」の一番の特徴はオンライン学習ができることです。

そのため、下記のような方に向いたスクールになっています。

  • 「忙しくてスクールに通う時間がない」という方
  • 「自分の好きな時間に勉強がしたい」という方

また、Code Camp GATEでは、オンライン学習で心配になりがちな部分も解消してくれています。

例えば、プログラミングの勉強で不明点があった際には、質問ができる環境ができています。他にも、エンジニアになった際に絶対的に必要なチーム開発もできます。

無料で受講相談ができますので、今の自分の現状から、プログラミング学習が可能かどうか聞いてみてはいかがでしょうか?

無料の受講相談を利用してみる

TechAcademy

TechAcademyの特徴

4つ目は、「TechAcademy」です。(上記の「TECH::EXPERT」とは全く別です)

「Tech Academy」の一番の特徴は、学びたい部分だけを学ぶことができることです。

多種多様なコースがあるため、自分の学びたい部分だけを学ぶ際には最適です。また、「Tech Academy」では、”コース診断”という無料サービスがあります。

“コース診断”では、質問に答えていくことで、自分が学ぶべきプログラミング言語を調べることができるため、この”コース診断”だけを使うということも選択肢の1つです。

わずか1分で学ぶべき言語を出してくれるので、ぜひ試してみてください。

TechAcademyの無料体験について詳しくみる

Aidemy Premium Plan

Aidemy Premium Planの特徴

5つ目は、「Aidemy Premium Plan」です。

「Aidemy Premium Plan」の一番の特徴は、Pythonに特化したプログラミングスクールです。

以前までは、オンライン学習「Aidemy」だけでしたが、今ではオンライン学習もできるようになっています。

2週間の全額返金保証や学割など、サービスもかなり充実しています。無料相談もできるため、試してみてはいかがでしょうか。

Aidemy Premium Planに無料相談してみる

DMM WEB CAMP

DMM WEB CAMPの特徴

最後は、「DMM WEB CAMP」です。

「DMM WEB CAMP」の特徴は、じっくりとプログラミングを学べることです。自分のペースで時間割を組めます。

カリキュラムもHTMLから始まるため、未経験からでもプログラミングを習得することができます。しっかりと自分のペースで学びたい方にはぴったりのプログラミング教室です。

ただし、「DMM WEB CAMP」の場合、「Code Camp GATE」と違い、オフライン学習であるため、教室に通う必要があります。

転職できないならば全額返金保証もついていますし、無料相談もできるため、安心して受けていただけると思います。

DMM WEB CAMPに無料相談をしてみる